PTFE ルブリカント

Fluon®PTFE
ルブリカント

プラスチック、ゴム、塗料、インク、グリース等への潤滑用添加物として用います。 ルブリカントの添加により、成形物 ( 塗膜 ) 表面の摩擦抵抗が小さくなり、非粘着性が向上します。

【ご注意】 下記のデータは、標準的な値を記載したものであり、保証値ではありません。


Fluon®PTFE
ルブリカントの使用例

ガラスクロスへの含浸

自動車ギアシフト用ナイロン 66 への添加


低摩擦樹脂歯車(PPS)への添加


品種一覧と主要物性

品種 主要物性 用途 特徴
  平均粒径(µm)*1 嵩密度g/L (g/mL)*2 融点(℃)*3 比表面積 (m2/g)*4    
L150J 9 380 (0.38) 325 1.3 プラスチック、ゴム、塗料、インク、グリース 小粒径狭粒度分布 *5 摩擦、摩耗特性、非粘着性
L169J 17 370 (0.37) 332 2 プラスチック、ゴム 汎用グレード、小粒径、狭粒度分布、分散が容易で凝集しない。摩擦、摩耗特性、非粘着性、撥水性
L170JE / L172JE --- 560 (0.56) / 560 (0.56) 332 / 330 8.2 / 8.2 塗料、インク、グリース 良好な分散。L170JE と L172JE は、液体溶媒中の強い剪断混合によって、さらに小粒子に破砕される砕けやすい粉末。(L170JE と L172JE の粒子径の減少は、剪断力の大きさに依存。)
L173JE 7 300 (0.30) 330 8.2 塗料、インク、グリース L173JEは L170JE や L172JE に比べ粒子が細かくなり易い。

*1 レーザー回折法による50%平均粒径
*2 JISK-6891
*3 示差走査熱量計 /昇温速度10℃/分
*4 BET法 窒素吸着
*5 狭粒度分布(高粘度溶媒に対しても、良好に分散する。)


Fluon®PTFE
L169J,L150J

L169JのSEM像

Fluon® PTFE L169J はポリテトラフルオロエチレンの微粉末で、添加剤用途の汎用グレードです。Fluon® PTFE ルブリカントグレードの中でも L169J は比較的高分子量体であるため、耐熱性樹脂への添加にも好適です。

L150JのSEM像

Fluon® PTFE L150J はポリテトラフルオロエチレンの微粉末で、シャープな粒度分布と小さい比表面積を有します。 L150J は丸みを帯びた粒子形状をしているためマトリクス中での分散性に極めて優れ、剪断の小さい混合機でも十分に分散させることができます。


Fluon®PTFE
L170JE, L172JE, L173JE

フルオン® PTFE L170JE, L172JE, L173JEは、PFOAを使用していない低分子量PTFEの白色粉末です。通常の高分子量のPTFEは、機械的応力をかけると繊維化(フィブリル化)し分散困難ですが、ルブリカントは低分子量PTFEであるためにフィブリル化しにくく、分散性に優れています。 塗料、インク、グリースなどに5~20%添加し、潤滑性、非粘着性を付与することができます。
フルオン® ルブリカントL170JE~L173JEは、PTFE微粒子がゆるく凝集した崩れやすい凝集体であり、配合後に高速攪拌機やビーズミル等でせん断力をかけることにより、一次粒子サイズに分散が可能で、分散されたPTFEは、微粒子であるために安定な分散状態を保つことができます。 L173JEは解砕処理済みで、最も分散させやすいグレードです。

  L170JE L172JE L173JE
嵩密度(g/mL) ≧0.40 ≧0.40 ≧0.20
平均一次粒径(μm) 0.2~0.4 0.2~0.4 0.2~0.4
平均二次粒径(μm) 測定困難(50~200) 測定困難(50~200) ≦10
PFOA 不使用 不使用 不使用
分散性 更に良 最良
特長 標準タイプ 低分子量 低分子量、解砕処理済み
用途 塗料、インク、グリース 塗料、インク、グリース 塗料、インク、グリース

注)二次粒径とは、一次粒子の集合体の大きさを意味します。特にL170JEやL172JEは二次粒子が崩壊しやすく大きさは測定困難です。


L173JEのSEM写真

L173JEのSEM写真(高倍率)

ルブリカントの添加によって摩擦磨耗係数の低減が可能

摺動性向上

ルブリカントを分散したポリカーボネートの摩擦磨耗係数の変化


ルブリカントの添加によって撥水性、防汚性の改善が可能

非粘着性向上

ルブリカントを分散したポリカーボネートの接触角の変化



フッ素樹脂とは?

旭硝子がFluon®ブランドでご提供させて頂いているフッ素樹脂について、皆様により知っていただく為の情報をご覧頂きます。フッ素樹脂が、極めてユニークな性質を持つ高機能プラスチックであることがお分かり頂けるはずです。

AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.