PTFE

Fluon®PTFE

フッ素樹脂の需要の 60 ~ 70% を占めるのが、四フッ化エチレン樹脂 ( PTFE ) です。 PTFEは、60年の長い歴史にもかかわらず、広い使用温度範囲、耐薬品性、電気絶縁性、低摩擦性、非粘着性、耐候性、難燃性等の優れた特性により、新しい用途が年々開発されています。
旭硝子のFluon®PTFEは、従来の用途に加え、こうした新しい用途にも対応する、数々の品種をラインナップし、多様化するお客様のニーズにお応えします。



Fluon®PTFEの特徴

>PTFEの特徴
  • 化学品名
  • 耐熱性
  • 燃焼指数
  • 耐薬品性
  • 耐溶剤性
  • 電気特性
  • 摩擦特性
  • 非粘着性
  • 耐候性

ポリテトラフルオロエチレン CAS 9002-84-0

-180℃ から +260℃ までの広い温度範囲の使用に耐えます。

酸素指数 95以上、UL-94 テストにて V-O、そして不燃です。

ほとんどすべての化学薬品に不活性です。

すべての溶剤に侵されません。

誘電率、誘電正接が全周波数にわたって低く一定で、きわめてすぐれた絶縁性を示します。

摩擦係数は、固体中で最小の数値を示します。

非粘着性、離型性にきわめてすぐれ、どのような粘着物質でも付着しにくく、付着しても簡単にはがせます。

屋外暴露でも半永久的に侵されません。



Fluon®PTFEのグレード(品種と成形法、用途)

PTFE樹脂は、融点以上に加熱されても、その溶融粘度が非常に高く、ゴム状弾性体にとどまり、流動性を示しません。 したがって、汎用プラスチック等の加工に際して用いられるスクリュー混練による押出や、射出といった通常の成形手段は適用できません。 Fluon® PTFE は、成形方法と用途の違いに対応して、以下の通りラインアップされています。

 
2004年1月 旭硝子(株) は、旭硝子フロロポリマーズ(株) 会社を吸収合併致しました。
 


Fluon®PTFEを使った様々な用途例

熱可塑性樹脂の溶融張力向上

一般成型用のFluon®PTFEは剪断力を加えると容易に繊維化します。繊維形成能力を有するFluon®PTFEを熱可塑性樹脂に添加することにより、樹脂の溶融張力を向上させることが可能です。 このようなグレードとして、Fluon®PTFE CD グレードおよび AD グレードが挙げられます。 これらグレード中でも、ハンドリング性および繊維形成能力の点から、特にFluon®PTFE CD グレードがこの用途に適しております。 また、分散の均一性の点から、ご用途によりFluon®PTFE AD グレードも利用されます。 添加量はマトリクス樹脂に対して 0.1 ~ 1.0% 程度が目安となります。

ドローダウン防止性 ( アンチドリップ性 )

溶融張力測定

( 1 ) PC に PTFE を0.5 部添加し、各種混練機で 溶融混練後ペレットを作製する。
混練条件 ニーダー : 東洋精機製 ラボプラストミル
回転数: 100rpm、温度: 265℃
混練時間: 5分


溶融張力測定


( 2 ) 東洋精機製 キャピログラフにより、溶融張力を測定する。
測定温度: 300℃
押出速度: 5mm/min
キャピラリー径: 1fφ10L



混練機 ニーダー ( ラボプラストミル )
添加グレード 添加無 PTFE, CD1 PTFE, CD076
PTFEの種類 無し CD CD
溶融張力 ※測定不能 1.2gf 0.9gf
PTFEのハンドリング性

※ PTFE 添加無しでは、キャピラリーの維持が出来ず破断してしまう。

ガラスクロス・金属コーティング、樹脂添加剤、耐熱塗料原料

PTFE ガラスクロスコーティング例

PTFE ガラスクロスコーティング例


PTFE ガラスクロスコーティング屋根材料使用例

PTFE ガラスクロスコーティング屋根材料使用例



結着剤

フルオンPTFE ディスパージョンを粉体と共に混練すると PTFE がフィブリル化し、少量の使用でもバインダー効果が生じるため、化学的安定性やイオンの透過性が要求される電池バインダー用途に適しています。

フルオン AD911 と混練した二酸化マンガン粉末

フルオン AD911 と混練した二酸化マンガン粉末


粒子中のPTFE分子(折り畳まれている)

粒子中のPTFE分子(折り畳まれている)


PTFEのフィブリル化モデル

PTFEのフィブリル化モデル


プラスチック、ゴム、塗料、インク、グリース等へ添加し、成形物(塗膜)表面の非粘着性向上

フルオンPTFEはプラスチック、ゴム、塗料、インク、グリース等へ添加し、成形物 ( 塗膜 ) 表面の、摺動性向上、非粘着性向上をもたらします。     

特性例:摺動性向上

ポリカーボネートにフルオン PTFE ルブリカントを添加した場合の、摩擦係数および磨耗係数

摺動性向上

熱可塑性樹脂 Matrix に対して、一般に 5~20% 程度添加すると摺動性は著しく改善されます。


溶融張力測定

PTFE 自動車ギアシフト用ナイロン 66 への添加例


特性例:非粘着性向上

ポリカーボネートにフルオン PTFE ルブリカントを添加した場合の液体に対する接触角

非粘着性向上



耐クリープ性、耐磨耗性が必要な成形素材

ガスケット


パッキング


V-リング


ベアリング ブッシュ


ピストンリング



 


Fluon®PTFE 基本特性(代表値)

  • 物理的特性
  • 機械的特性
  • 熱的性質
  • 電気的性質
  • 耐久性

比重、融点について

項目 単位 試験法 Fluon®PTFE
比重 ADTM D792 2.1 ~ 2.2
融点 ADTM D1457 327

ご使用の際は、必ず「安全データシート(SDS)」をお読み下さい。また、「技術資料」も用意しております。安全にご使用頂くために、これら資料に記載の方法や、使用目的を厳守してください。なお、これら資料は最新のデータを用いてはいますが、その後のデータ取得、法律改正等で予告なく追加変更されることがあります。

引張り強度,伸度 圧縮強度,伸度 摩擦など

項目 単位 試験法 Fluon®PTFE
引張り強度 Mpa ( kgf/cm2 ) ASTM D638 20.6-34.3( 210-350 )
伸度 % ASTM D638 200-400
圧縮強度  
   1% 変形 Mpa ( kgf/cm2 ) ASTM D695 5.1 ( 52 )
   10% 変形 Mpa ( kgf/cm2 ) ASTM D695 15.1 ( 154 )
圧縮弾性率 Gpa( kgf/cm2 × 1000 ) ASTM D695 0.412 ( 4.2 )
曲げ強度 Mpa ( kgf/cm2 ) ASTM D790 17.2 ( 176 )
曲げ弾性率 Gpa( kgf/cm2 × 1000 ) ASTM D790 0.578 ( 5.9 )
( アイゾット ) 衝撃強度 J/m ( kgf・cm/cm ) ASTM D256 157 ( 16 )
硬度 デュロメーター ASTM D2240 D55
  ロックウェル ASTM D785 R25
静摩擦係数 バウンデンレーベン型鋼球 0.2mm/s 0.05
動摩擦係数 松原式試験機 0.686MPa × 3m/min ( 7kg/cm2 × 5cm/s ) 0.11
圧縮クリープ変形 % ASTM D62113.7MPa, 24h, 24℃( 140kgf/cm2×24h, 24℃ ) 14
圧縮クリープ永久変形 % ASTM D62113.7MPa, 24h, 24℃( 140kgf/cm2×24h, 24℃ ) 8

ご使用の際は、必ず「安全データシート(SDS)」をお読み下さい。また、「技術資料」も用意しております。安全にご使用頂くために、これら資料に記載の方法や、使用目的を厳守してください。なお、これら資料は最新のデータを用いてはいますが、その後のデータ取得、法律改正等で予告なく追加変更されることがあります。

熱伝導率 熱変形温度など

項目 単位 試験法 Fluon®PTFE
熱伝導度 W/cm・℃( cal/cm・sec・℃ ) ASTM D177 25.1 ( 6×10-4 )
比熱 J/g・℃ ( cal/g・℃ ) ASTM D1457 1.05 ( 0.25 )
線膨張係数 10-5/℃ ASTM 696 12.3 ( 30℃-80℃ )=>1
熱変形温度 0.45MPa( 4.6kgf/cm2 ) ASTM D648 120
熱変形温度 1.81MPa( 1.85kgf/cm2 ) ASTM D648 51

ご使用の際は、必ず「安全データシート(SDS)」をお読み下さい。また、「技術資料」も用意しております。安全にご使用頂くために、これら資料に記載の方法や、使用目的を厳守してください。なお、これら資料は最新のデータを用いてはいますが、その後のデータ取得、法律改正等で予告なく追加変更されることがあります。

低効率、誘電率など

項目 単位 試験法 Fluon®PTFE
体積抵抗率 Ω・cm ASTM D257 >1018
表面抵抗率 Ω ASTM D257 1017
絶縁破壊強度 MV/mk( kV・0.1mm 厚 ) ASTM D149 100 ( 10.0 )
誘電率 60Hz ASTM D150 2.1
誘電率 103 Hz ASTM D150 2.1
誘電率 106 Hz ASTM D150 2.1
誘電正接 60Hz ASTM D150 <0.0003
誘電正接 103 Hz ASTM D150 <0.0003
誘電正接 106 Hz ASTM D150 <0.0003
耐アーク性 s ASTM D495 >300

ご使用の際は、必ず「安全データシート(SDS)」をお読み下さい。また、「技術資料」も用意しております。安全にご使用頂くために、これら資料に記載の方法や、使用目的を厳守してください。なお、これら資料は最新のデータを用いてはいますが、その後のデータ取得、法律改正等で予告なく追加変更されることがあります。

耐薬品性、燃焼性など

項目 単位 試験法 Fluon®PTFE
耐薬品性 ASTM D543
燃焼性 ASTM D635 不燃
吸水性 % ASTM D570 <0.01

ご使用の際は、必ず「安全データシート(SDS)」をお読み下さい。また、「技術資料」も用意しております。安全にご使用頂くために、これら資料に記載の方法や、使用目的を厳守してください。なお、これら資料は最新のデータを用いてはいますが、その後のデータ取得、法律改正等で予告なく追加変更されることがあります。


フッ素樹脂とは?

旭硝子がFluon®ブランドでご提供させて頂いているフッ素樹脂について、皆様により知っていただく為の情報をご覧頂きます。フッ素樹脂が、極めてユニークな性質を持つ高機能プラスチックであることがお分かり頂けるはずです。

AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.