LM-ETFE

Fluon®LM-ETFE

Fluon®LM-ETFEは、ETFE樹脂の持つ優れた耐熱性・機械特性などの物性と低融点を実現させた新しいフッ素樹脂です。



Fluon®LM-ETFEの特徴

  • 優れた成形加工性
  • より広い温度範囲で使用可能
  • 優れた機械特性
  • 優れた耐薬品性
  • 群を抜いた電気特性
  • 難燃、無毒
  • 高い透明性
  • 優れた低表面エネルギー

融点が225℃と低く、240℃付近まで低粘度を保ち、従来のETFEより約50℃低い温度での成型が可能となります。

ETFE樹脂よりも耐熱性が高く、-200~180℃までの広い温度範囲で使用でき、安定した機械的特性、電気的特性を維持します。

ETFEに比べ柔らかく、機械強度に優れています。特にLM-720APは高温で高い伸度を持ちます。また、屈曲疲労に強く、10万回以上の折り曲げ寿命が有ります。

強酸・強アルカリをはじめとする、ほとんどの薬品にすぐれた耐薬品性を発揮します。

すぐれた絶縁性があり、薄い被膜で高い絶縁強度を発揮。広い周波数領域で低い誘電率、誘電正接を示します。

UL規格94V-0の難燃性の材料です。しかも無味、無臭、無毒で厚生労働省告示第20号に合格、食品関係でも安心して使用できます。

可視域から紫外域まで従来のETFEよりも高い透明性を持ちます。

ETFEと比較して表面平滑性が高く、低摩擦性、非粘着性、撥水・撥油性など表面特性も信頼性が更に増し、流動体の抵抗を小さくするなどの効果を発揮します。


Fluon®LM-ETFEのグレード

>LM-ETFEグレード


Fluon®LM-ETFEの用途

LM-ETFEの用途



Fluon®LM-ETFE基本物性

従来のETFE並の機械特性を示しながら、低融点を始め熱分解性・難燃性・柔軟性などで従来のETFEにはない特長を示します。

項目 試験法 単位 LM-720AP LM-730AP LM-740AP ETFE (C-88AXP)
メルトフローレート ASTM D3159
( 297℃, 49N )
g/10min 10~20 20~30 30~40 12
比重 ASTM D792 - 1.78 1.74
融点 DSC 225 260
10%重量減少点 TGA 410 390
限界酸素指数 ASTM D2863 % 40 31
難燃性 UL94 - V-0 V-0
引張強度 ASTM D638 MPa 43 40 38 46
引張伸度 ASTM D638 % 380 400 420 430
耐熱老化後強度保持率 ASTM D638 % 90 88 88 85
耐熱老化後伸度保持率 ASTM D638 % 120 120 117 110
耐ストレスクラック マンドレルラップ法 - クラック数/テスト数=0/3 (OK) 0/3 (OK)
曲げ弾性率 ASTM D790 MPa 647 882
誘電率 ASTM D150 103Hz - 2.4 2.5
    106Hz - 2.4 2.5
誘電正接 ASTM D150 103Hz - 0.0007 0.0007
    106Hz - 0.0082 0.0080

※耐熱老化試験:200℃ギアオーブン中96時間保持
※マンドレルラップ法:Fedral Specification LP390C class H

ご使用の際は、必ず「安全データシート(SDS)」をお読み下さい。また、「技術資料」も用意しております。安全にご使用頂くために、これら資料に記載の方法や、使用目的を厳守してください。なお、これら資料は最新のデータを用いてはいますが、その後のデータ取得、法律改正等で予告なく追加変更されることがあります。


フッ素樹脂とは?

旭硝子がFluon®ブランドでご提供させて頂いているフッ素樹脂について、皆様により知っていただく為の情報をご覧頂きます。フッ素樹脂が、極めてユニークな性質を持つ高機能プラスチックであることがお分かり頂けるはずです。

AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.