Fluon®ETFEの他のフッ素樹脂との比較

他のフッ素樹脂とフッ素樹脂の保有する各特長を指数で比較してみました。
パーフルオロ系のフッ素樹脂(PFA・FEP)には耐薬品性、耐熱性、電気的特性では一歩譲りますが、
他の溶融タイプのフッ素樹脂との比較ではグラフの通り非常にバランスの取れた樹脂といえます。





Fluon®ETFEの耐薬品性、ガスバリア性マトリックス

この表は耐薬品性、ガスバリア性に特化したものです。
耐薬品性ではETFEのカバーできる範囲は非常に広いのが特徴です。(本表に関しては温度・圧力による影響も大きく、詳しくはお問合せ窓口までお問合せください。)

  Fluon®ETFE PVdF ECTFE
耐酸性:
耐塩基性: △  アルカリ・アミンに溶解 ○  クラック発生
耐有機溶剤: △  極性溶剤に溶解 △  膨潤発生
ガスバリア性:


Fluon®ETFEの耐ストレスクラックデータ

高機械的強度(耐ストレスクラック)はETFEの他のフッ素樹脂と比較し、最も優れている点の一つです。下記のグラフの様に、圧倒的な優位性を保持しています。




Fluon®ETFEの表面平滑性データ比較

Fluon®ETFE

ECTFE

Fluon®PFA

Scan area : 10.061 x 10.061 µmZ, 200 nm


このようにETFE樹脂はECTFEによりも表面平滑性に優れています。また、PFAのような他のコーティング材料と比較してもその平滑性は抜群に優れています。



フッ素樹脂とは?

旭硝子がFluon®ブランドでご提供させて頂いているフッ素樹脂について、皆様により知っていただく為の情報をご覧頂きます。フッ素樹脂が、極めてユニークな性質を持つ高機能プラスチックであることがお分かり頂けるはずです。

AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.